先日、人材研修のお手伝いに那須へ行ってきました。
エレメントという施設を使った、体感研修施設です。

エレメントとは相模湖マッスルモンスターにあるような、施設のことでバランスを取ったり、高所でのワークなどができるとてもシンンプルなものです。

しかし、マッスルモンスターと大きく違うのは、ファシリテータ-が付き、その人、もしくはその組織の問題を浮き彫りにし、その問題を自ら気付き、解決に向かわせるという娯楽ではなく、研修に利用しているという事です。

今までは、人材研修の塾生達の研修を見てきたのですが、今回は始めて会社組織の研修をサポートさせていただきました。
誰でも知る大手の企業で、皆さん勉強ができるエリートの方々です。

が、ワークが始まるとものの見事に、その組織の問題点が浮き彫りに見えてくるのです。
その見え方が露骨に見えるのですが、ワークをされている方々は気づいていないのか、気づいていても表に出さないのかわかりません。

これぞ大きな組織、肥大化した組織のお手本のような感じです。
元々、物凄い勉強ができてこそ入社しているので、もしかしたら皆さん気付いているのかもしれません。
頭でわかっていても、いざ出来ているかと言うと…というところでしょうか?

「人は言っても変わらない」という原理原則があります。
自ら気付き、変わりたいと思わせる環境が大切だと思います。

そんな気づきを得れる体験研修施設は毎回素晴らしいと思います。

人事担当の方方向けに、無料体験会を組んでくれるそうですので、ご自分の関わる組織がどうもスピード感が無い、指示待ち組織になってきていると感じていたら、ぜひ参加してみてください。
きっと面白い気づきがあると思いますよ。

マーベラスラボ
https://marvellous-labo.com/