ホーム > Theme / サロン3大テーマ > Learning / 教育

Learning / 教育

theme03教育なくしてサロンの成長は無いと言ってよいでしょう。
逆に良い教育システムが整っているサロンはお客様満足度も高く、売上げも良い。さらにはスタッフの満足度も高いです。
例えばスターバックスの店員さんはなんとなくキラキラしていませんか?
極論ですが、コーヒーを売るお店ですので、オーダーを聞いて、コーヒーを売るという単純な作業でいいので、笑顔もほどほどに当たり障りのない接客でもいいはずですよね。
でも、スターバックスの店員さんは違いますよね。
とてもクォリティーの高い教育システムのおかげで、世界中から愛されているコーヒーショップになっています。

サロン業界でいうと、美容室がサロン教育にとても力を注いでいます。
都会の駅前ではコンビニよりも美容室の数の方が多いと言われるぐらい、美容室の数は多いですので、その中で勝ち残っていくには、教育がとても大事なのです。美容室は長い歴史もあるので、教育システムも高い完成度になっているので、ぜひ参考にしたいですね。
サロン業界へ入りたての新人さんの中には、どうしても職人型の人が出てきてしまいます。
私は髪を切りにこの業界へ入ったんだから・・・、ネイルをする為に・・・など、それ以外の業務にはあまり興味を持ってず、教えればとりあえずは行動しますが、自発的ではない、なんとなくやらされている感が否めない。というスタッフにはきちんとした教育が必要ですよね。

テクニックとノウハウの定義

テクニックノウハウという言葉を以下の通り定義して情報をご提供いたします。

    テクニック=今日からすぐ真似ができるようなもの。(即効性がある反面、真似されやすい)
    ノウハウ=しっかり浸透させることで生きてくるもの。(サロンの文化となれば強固なものになる)

普段どちらも混同して使いがちですが、敢えてハッピーサロンラボでは意味の違いを定義しております。

Theme / サロン3大テーマ

Links / おすすめリンク